機能一覧

機能 詳細
移行 ミラー 移行元と移行先を同一にする
更新 移行元の更新分を移行先へコピー
ミラー更新 移行元にのみ存在するアイテムは移行先へコピー
移行先にのみ存在するアイテムは削除
両方に存在する場合、移行元が新しければ移行先へコピー
双方向 双方の更新分を互いにコピー
フィルタリング 移行するファイルを絞り込み
ブラックリスト 指定した拡張子やファイル/フォルダ名を除外
ホワイトリスト 指定した拡張子やファイル/フォルダ名を許可
日付フィルター 指定日付前後のファイルに絞り込み
サイズフィルター 指定サイズ範囲内のファイルに絞り込み
サブフォルダ除外 指定フォルダのみ対象、サブフォルダは除外
同時アップロード 同時にアップロードするタスクの数を1~100の間で設定
同時ダウンロード 同時にダウンロードするタスクの数を1~100の間で設定
分割アップロード 大きなファイル(boxの場合1ファイル20MB以上)を分割してアップロード
分割アップロード
リトライ
分割アップロードでエラーが発生した場合、リトライで移行の成功率をUP
並列アップロード 複数ユーザーを利用し、並列で移行
5並列までサポート(boxの場合)
直列アップロード 1ユーザーで複数のフォルダを指定すると順番に指定したフォルダを移行
グループアップロード ユーザーを1グループとしてまとめ、効率的にアップロード
1グループ5ユーザーまでサポート
※boxとGoogle Driveのみ
リアルタイム同期 オンプレミス側が更新されたアイテムを瞬時にクラウド側へコピー
帯域制御 ダウンロード/アップロードに使用する帯域を50KB/s(400Kbps)~に設定
暗号化アップロード ファイル/フォルダをパスワード付きで暗号化してアップロード
メール送信 同期の終了後、指定したメールアドレスへメールを送信
スケジューラー コピー 移行元から移行先へコピー
保存した同期の実行 保存した同期をスケジュールして実行
タスク毎の帯域制御 タスク毎に帯域制御
コマンドの実行 コマンドプロンプトのコマンドを実行
ログの保存 タスク毎のログを保存
メール送信 タスクの終了後、指定したメールアドレスへメールを送信
登録できるクラウド等
のサービス
box , dropbox , GoogleDrive , Sharepoint Online , Onedrive ,
Onedrive for Business , Amazon S3 , Wasabi , WebDAV , FTP , SFTP , その他
その他の機能 コマンドライン 多様なコマンドを利用することでスクリプトを作成して実行
ログの保存 「Data Migration Box」で実行された内容がログに保存
指定した容量でログを分割保存
フォルダロック 指定したフォルダを移動できないようにロック
※boxのみ
お問い合わせ
ページ先頭へ